くすのき茶屋「花屋敷」のブログ › 

花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

2016年12月21日 09:21  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

動物好きなお客様 大歓迎!大型犬グレートピレニーズや錦鯉




花屋敷のお庭には 沢山の錦鯉と 看板犬のグレートピレニーズが三頭います。


個室の床下に鯉が入ってきて餌やりができる
通称【鯉の部屋】があり 座敷にも椅子席にもなるため お子様からご年配の方にも大変人気です。







「今日はワンちゃんに会えますか?」と毎日リクエストいただくので お庭でお客様と触れ合っていただけます。






中国から日本に来ている 一才半の みみちゃん。
ワンちゃんも鯉も大好き、お庭で遊ぶ可愛い様子です。









「最近、花屋敷にはまっちゃって!」と名古屋から毎週ご来店のご家族。

バーニーズを飼ってる大型犬好きな娘さんたちは ずっとお庭でピレニーズと触れ合い。





鯉が大好きなパパはお土産に鯉の赤ちゃんを。お宅の水槽で飼うんだって!






飲食店で動物?!? とふれ合う…
少し抵抗のある方もおみえになるかもしれませんが、花屋敷は 飲食店とひとくくりにするのではなく
花屋敷は【お客様の癒しの場】でありたい、と考えています。

お食事だけでなく 心が癒され思い出に残るお集まりの空間を提供したいと思っております。


花屋敷hiro☆ミ  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(3)

2016年12月08日 16:32  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

国魚錦鯉の池上げです、豊田市小坂の鯉の洋平さんで初参加させてもらいました

11月に入り 錦鯉の預かりと言う、鯉マニアの遊びを 人生初の参加させて頂いて、僕の春に買った鯉と再会です。

(この子が春に僕の選んだ鯉です)

鯉は 我が花屋敷のようなコンクリート池では成長にも限界があるのです、

生産者様は 野池と言って そこらへんにも有る ため池で 酸素を入れて 薬を入れて 餌を沢山与えて

自然界で大きくするのです、夏の成長する期間にガッツリ餌を食べさせて 秋口に池上げと言う大イベントなのです









水を抜き、網を手繰り寄せながら 一匹残らず捕獲するのです、手作業では危険 間に合わず、



大型クレーンから トラックも二台で鯉を運びます、そして僕の鯉が コレです


春に写真に模様を写真に納めておくので 照らし合わせればまず間違い無く解るものなのです


良いものは すごく良い鯉に化けるんです、でも運が悪いと 死んだり 喰われたりで上がってこない時もあるんです








とても勉強になり、楽しかった経験でした。
  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(0)

2016年11月10日 18:41  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

錦鯉の今年の仔無料で差し上げます!

豊田市みよし市刈谷市から便利な花屋敷 三好では、自家製産の今年の錦鯉無料で差し上げます。

ただし、引取りに来られる方のみです、なぜなら私の趣味楽しみで仔取りして 遊んで居るだけで

商売でやって居る訳では無いので、箱や専用袋とか 酸素ボンベなどを持っておらず

1時間圏内で無いと酸欠で死んでしまいます、良く遠方四国や関西などからもお電話頂くのですが

すみませんが、お応え出来ませんのでご了承下さいませm(_ _)m


今や機材などの進化で 充分屋内水槽でも飼育する事が可能です、

小さなお子さんや、今から飼育してみようと言う方にはもってこいだと思います、

はじめはどうしても死なせてしまったり失敗があるものです、例えばホームセンターなどで

小さいものを購入するにも 数百円から千円超す事もあります、絶対に死なせてしまうものなので、

本当に初心者の方には 死なせても又差し上げます、そして熟知した段階で ご自身の気に入られた

キチンとした鯉屋さんで買われて、大事に大きく育てて頂ければイイと思います。


先日、名古屋市の方からお電話頂き、室内水槽で飼育していて 少し欲しいと言う事でしたので、



この中から 10本位持って行かれました。




ご夫婦でお見えになり、好きな柄のお好きなだけ選んで下さいと! じっくり選んでおられました、

そんな 引取り条件ですが、遠慮無く 欲しい方 一度電話して下さい。色々お話伺います٩(^‿^)۶

当方 愛知県みよし市莇生町山際408
0561-33-3334 担当 社長の太田 和之です。  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(0)

2016年09月07日 16:50  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

変わり鯉生産第一人者 鯉の一品家 高橋美行氏の鯉への情熱!

一般の方に言わせれば 鯉は鯉 全部コイな訳ですが、マニアの中では ナンバーワンよりオンリーワン!

とても奥深い変わり鯉と言うジャンルが有ります、

その変わり鯉の生産で日本を代表する 第一人者と言われてる春日井市に所在します

鯉の一品家さん(高橋美行氏元競輪アスリート)にて 特別な日本の鯉を格安でお譲り頂きました!


人間もそうですが 一番輝いて居る時期がそれぞれに違い、ピークの時があれば

後は 緩やかに劣化 老化していきますよね、鯉でも同じで ピークがありその後はアウトレットになるのです

他にも 少しの事で 最高級品にはなり切らないものも勿論おります、

それでも 立派なものですよー 原始的といいますか、作られたものでない錦鯉

確かに 多種綺麗な模様もあります、好みの問題でしょうが、綺麗な御三家は造形物とでもいいましょうか?

意図的に作られた鯉だと言う方も居られます、ここ一品家さんの鯉は極自然な交配で

出来上がってきた変わり鯉ジャンルなのです、だから どこにも無い逸品が出来て

オンリーワンの鯉になるわけですねぇ〜 奥深い変わり鯉ジャンルこれからも勉強します。



紅白などは一般的ですが ココ一品家さんは 原色黄色や橙色など ウロコに凛が入ってたり 奥深いです、




以下の鯉がこのたび 我が花屋敷の池に仲間入りした 茶鯉と からしドイツ鯉 です。

一番手間は元から居る 黄金、その奥がからしドイツ鯉 その奥が 茶鯉です。


これでも 80センチオーバーです、今年沢山の餌たべさせ もうひと回り大きくしますV(^_^)V  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(0)

2016年08月17日 17:38  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

こんな遊び方のご紹介! 泳ぐ宝石と言われる錦鯉の預かり!

鯉歴12年目にして 初めて今年【預かり】を初体験しました、初めてなのでもし違う箇所が有ればお許し下さい。

春に生まれ稚魚から 1年かけて20センチ程まで育て上げます、それは壮絶な争いの中から選ばれし鯉なのです、

何十万匹から良いものだけを選りすぐって行きます、洗面のタライを想像して下さい、

50匹位無差別にすくい入れて、その中から良くて一匹位残して、ダメな場合は全部ゴミ、選別落ちなのです

それを1年の間に5回位繰り返し、残り僅か万分の1まで厳選します、なので万が一の確率で残った鯉だから

奇跡の一本は高額になるのは当然の事なのです。


一歳を向かえた鯉の中から 自分の好みだったり、将来性だったり、ビビッと運命的なもの感じた一本を選びます、

一本数万円から 数十万円まで 桝に寄って分けられて、その中から一本を選びます

これが なかなか選び切れない、まるで恋人選びのように慎重に選ぶのです、

私達素人のため池で 良い鯉作るのはほぼ無理 むり ムリなんですね〜 やはり鯉屋さんはプロですから


そして悩みに悩んだ一本を プロに全てを託すのです、それを野池と言う大きな池で約半年飼育してもらいます、

半年後 どんなに仕上がって来るかを楽しみ待つ、待ちきれないので見に行きました、それがココ


浅田真央ちゃんや アスリートの多い中京大学の前のサッカーグランド程の大きなため池

この中に30本程しか入れずに 丹念に飼育してくれます、この中にの僕の恋人錦鯉が居るのです、

自動給餌機が 時間になると餌を撒いてくれますそれを知って居る鯉は集まって来ます、



画像に収めようとカメラ向けてますが シャッター押した時にはもう尻尾撮るので精一杯でした






こう言った危険も有ります


なので 池には糸が張り巡らせてあり 色んなものから守ります、でも生き物です、死んだり 取られたりそんな事もあります、

その場合は チャンチャン終わりです、運命だったからです、保証はありません

しかし 秋に池上げをして綺麗に大きく上がって来たら 追加預かり賃が発生します、池の管理 餌代諸々

そんな 預かり鯉の遊び方をご紹介しました。 今年の池上げが待ち遠しいです。






この一本が僕が選んだ 最愛の大正三色!


この中から 全部を1時間位チェックして 選んだ一本、色んなのが良く見えて来るんです。


秋の池上げ風景また 記事UPします、そして僕の鯉の仕上がりも見てください。

鯉の柄は 墨(黒)は 出たり消えたりしますが、赤い部分はほぼ同じで変わらないので 画像を残しておけば 大きく成っても自分の鯉はわかるのです。  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(3)

2016年05月23日 20:07  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

錦鯉の赤ちゃん生まれるましたV(^_^)V

成功V(^_^)V 鯉の洋平産の純血で産卵しました、無事に孵化して毎日見に行くのが楽しみ、

一昨年は 産卵こそしましたが、一匹も孵化せずに失敗に終わり、

昨年は 産卵中に狭い池で交配した為に、循環のパイプが外れて、水が抜けてしまい

発見した時には親鯉も池底でアップアップしてて 少ししか孵化しませんでした、

今年は大成功で しかも良い親鯉で産ませましたので これから楽しみです(^ ^)



(これがメスの80センチオーバー)




(この二本がオス鯉の洋平産のハイブリッド錦鯉)

錦鯉生産者は メス1本に 受精率上げる為にオスを3本4本入れたりするそうです、

しかし 雄を沢山入れると 受精率はUPしますが、下手するとメスが力尽きて死に至る事も有るそうです、

僕は 少し生まれてくれれば良いので 雄は2本にしました、それでも万匹位は孵化しましたから、

大型の雌鯉の場合産卵は5万個〜8万個の産卵をするそうですが全部孵化する訳ではないので運です、



これまた少し大きくなったら 欲しい方差し上げます、遠慮なく言って下さいね、


これがまた ブーログのすごいところで、先日滋賀県の方からお電話頂き鯉が欲しいと、

しかし 残念な事に近隣で取りに来て頂ける方でないと差し上げられないんです、

業者ならどこでも持ってます黒いボンベの酸素100%注入器を、僕は持ってません、

お金もかかりますし 普段そんなに鯉移動や輸送しないものですから!

酸素ボンベを持って 箱買って 厚手のビニール袋用意してたら お金頂かなくてはいけなくなります。

という事で あくまでも取りに来て頂いて、多少遠方なら 乾電池式ブクブク程度で

持って帰れる方に限りますので どうかご理解下さいね。


さて 秋までにどこまで大きく育てられるか、頑張ります。  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(0)

2016年05月13日 16:28  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

鯉の洋平産錦鯉で仔取りしました!

花屋敷のお庭には沢山の錦鯉が居ます、おそらく半分以上が豊田市小坂の鯉の洋平産です、

二代目の大将 守君が なんと高校時代の同級生で 彼がラクビー部で僕がサッカー部と言う

もう30年前の話ですが、同じグランドで汗を流していた同級生なんです。


そんな事もあり 洋平さんには良くしてもらい、調子が悪くてなったり

病気が出たりしても いつも的確なアドバイスをもらって居て本当に助かってます。



今年も自家製産で仔取りしました、しかし素人なのでイイ鯉生産なんて皆無ですが、




卵を観て 順に孵化して チョコチョコ泳ぎだして 餌食べ始め・・・・・と過程を楽しんでいるのです、

今年も 稚魚やら 昨年の仔やら 欲しい方には差し上げます、毎年少しづつですがレベルUPはしてます、





人間は学習する生き物ですから、少しでも色のついた鯉作りますね。



私の鯉への思い、昔 田舎の一般家庭の屋敷には どこにでも和風庭園があり 池もあり、

そこには 鯉や金魚や飼ってたものです、しかし現代では なかなか鯉に触れ合う機会は無く

目にする事すら 出来ない今の生活環境な訳ですね、

僕は高校時代自転車で通学してました、川沿いを走り ちょっとしたせき止めの所に

赤い鯉が居たのを思い出します、台風や大雨の後には その赤い鯉が流されてないか心配で

見つけるまで1時間も眺めていた事も有りました、だから今、こんなにハマってるんですね、

そうなんです、今の子供達には錦鯉に関わる事すらない事が大問題なのです、

今、私の地元中学校近くの川に 放流作戦決行中です、通学中に見える所に放流するのです、

その子供達が大人になった時に 1000人に1人でイイんです、鯉飼おうと思ってくれたらイイんです。


みよし市のあざぶの丘と言う団地内の池にも 少し放流しました、




近所の親子つれで散歩がてら お菓子持って餌やりに来てくれるんです!

こんな風に集ってくれたら嬉しいですね!

そして 僕は学校など 子供の集まる所で 錦鯉に触れ合う場所を作って行きたいと考えてます、

鯉を入れたい学校があれば相談して下さい、ウチで生まれた鯉ドンドン差し上げます、

鯉人口が増える事を熱望しております。
  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(0)

2016年04月30日 17:31  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

国魚錦鯉の新入りさんご紹介、鯉の洋平ハイブリッドと白と黒の白写り!

この春に 少し気に入った鯉に出会ったので 我が家の仲間入りしました新入りの紹介。

豊田市の小坂に有ります、鯉の洋平さんのハイブリッド錦鯉は有名で

僕も お気に入りなのですが、洋平さんは御三家と言われる錦鯉

紅白・大正三色・昭和三色の生産者なものですから、花屋敷の庭で眺めるには

もう少し様々な種類の鯉が居た方が華やかになるのですね、鯉の種類は100種類以上あるんです、

そこで この度は 白写りと言います、白と黒のパンダさんみたいな色合いなんです



それがまた シンプルではありますが バランスや白地の鮮明さ、墨の質 深みなどでイイものは素晴らしいんです。


ウチのパートさんに見せた瞬間の第一声が『かっこいい』でした! そうなんですカッコ良いんです。



他にも少し 洋平さんで 当歳と言う一歳の将来期待の鯉を 四本購入しまして、

「センターに見えるものが93センチで 我が家で一番の大物、下の方の小さいものが新入りのハイブリッドで30センチ弱」


「この鯉は少し前に 内緒で買った85センチもので 似た柄の鯉が居るのでバレないだろうと思ってましたら、大きな鯉運ぶのに細長い通常では無いダンボール箱でバレてました、母はこわいですわ」



ランプの館新池へ入れました、ランプの池には 80センチオーバー 90センチオーバーものに

紛れて、ちょこまか泳いでまして すばしっこいのもですから ベストショットが難しいのです、

それに、みんな常に動いてるものですから ボケたり、床下強化ガラス越しに上から撮影してて

ピントボケしたり難しいですが まだ30センチ弱位のハイブリッド鯉です、





洋平さんの鯉は 色合いとかより 柄よりも 大きく成長する事が有名なのです、それがハイブリッド錦鯉!

1メートルオーバーで 色艶 体型 完璧に成長した逸品ものは

ベンツが買える位の価値に成りますので 僕はそのシモの方で楽しんでいます。

私のブーログみてもし錦鯉の飼育に興味持たれた方がおられましたら

池作りから なんなりとお手伝いします、鯉人口を増える事を熱望しております。  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(0)

2015年11月26日 06:49  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

ゴイサギ様のご来店です! オーダーは当歳錦鯉の踊り喰い・丸呑み!

鯉の洋平さんブランド「ハイブリッド錦鯉」を大切に飼育しておりますが、

数年に1匹位で ゴイサギが現れます、空を飛んでると よーく見えるんでしょうね、色が付いてますから、

今年の仔が10〜15センチ位になると現れます、まだ 2〜3センチの頃には

カワセミがやって来ます、凄いですね〜 自然界って よーく知ってますわ、


そんな事言ってる場合じゃないんです、放っておくと全滅してしまいます、

僕が手なづけて居るので 見てください、この寄り様を サギにしてみたら食べ放題状態でしょー



あいつらの食欲は旺盛で 5匹や10匹は丸呑みしてしまいますもの、

手のひらを思っ切り広げて下さい、それ位の大きさの魚はゆうに呑み込みます、

さすがに メイン池と 新池30トンの大きな鯉には無理を承知してるので 見向きもしません、

ココ10日位前に初発見して 僕の姿を見て 逃げ出しますよね、当然ですが、それが3回位続いて、

コレは毎日来てるなぁー と 翌日から コソッと見るのですが、スゴイですねヤツらは、

壁から覗き込むのですが 完璧に察知され飛び立ちますね、撮影を試みましたが 完敗でした、

そして やっと飛び立った後を撮るのが精一杯でした、


そして考えたのが この隙間です、







それで やっと 今日撮影に成功しましたが、なんとなく察知さてる感じで 気配感じたのかいつしか居なくなってました、

これでも 1時間以上の長丁場での張り込みだったんですよ、

もちろん、捕獲作戦も決行して居りましたが、仕掛けに入る前に逃げられてしまいました、

また 明日から 僕とゴイサギの戦いが続きます。

安心して下さい、生け捕りですから! そして 再飛来して来ない様に 県外まで運んで放鳥します。

この続きを お楽しみに! 必ず捕まえてやるV(^_^)V

ちなみに、どなたか良い捕獲罠とか 方法ご存知ですか? 早く捕獲しないと日に日に減ってるんです!

僕はリールの釣竿に 先を輪っかにして この中に入ったら 竿を上げる罠を仕掛けあります。




さーて こんなんで捕まえれるものでしょうか? さて 夜明けです、今から張り込み決行です!  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(2)

2015年11月17日 09:50  カテゴリ:花屋敷の国魚・泳ぐ宝石錦鯉

中国から観光旅行 鯉の部屋でカニ・和食

近年、富裕層の中国人観光客が 日本に来て 電化製品などの爆買いが騒がれています。

花屋敷には 日本の国魚【錦鯉】がお庭の池に沢山いるので 海外からのお客様に喜んでいただけます。





トヨタ自動車でお勤めの娘さんに中国から会いにみえたお母様方。





鯉の部屋でランチをした後に 餌さやりに夢中です!





「中国で鯉を庭で飼うけど、お店の中にいることはない!こんな楽しいこと初めてよ~~~」

娘さんが通訳してくださいました。





お庭に出て ピレニーズのランちゃんともふれあい、お庭の楽しさを堪能されていました。


中国から見た日本の国は

【清潔・親切・高品質】だそうです。

中国から海外からおみえになった観光客のお客様に日本という国の良さの期待を裏切らないよう 花屋敷で精一杯 おもてなし させていただきます。

花屋敷hiro☆ミ  


Posted by 花屋敷みよし │コメント(0)